日焼けした肌を白くする4ステップの方法

うっかり日焼けした肌を白く戻す方法

車の運転で…ワンちゃんのお散歩で…。「少しの外出だから平気」だと思い日焼け対策をせずに外に出た為、うっかり日焼けをしてしまった…なんてことありませんか?そんな時、「どうせ焼けちゃったから諦めよう」「逆に焼いちゃえ!」なんて考えたりしませんか?

 

まだ間に合います!お肌のダメージを改善し美白に戻しましょう。

 

ステップ1

 

まずは、どこが焼けてしまったかを確認する。そして、日焼けした部分を冷やしましょう。

 

ステップ2

 

重ね焼きにならないように、日焼けした部分を紫外線から守ります。充分な保湿が必要です。

 

ステップ3

 

美白系化粧品を使用しましょう。顔だけでなく、体にも使用して下さい。

 

ステップ4

 

徹底した日焼け対策を行います。日焼けをして紫外線を浴びた肌は熱を持っています。まずは、その熱を下げるために「水で濡らし軽く絞ったたタオル」で幹部をクールダウンして下さい。これを行うことで、ヤケドの炎症や水ぶくれを早期に防ぐことが可能です。

 

ここで注意しておきたいのが、直接氷などを肌に当てる行為です。あまり刺激が強すぎてもダメなのです。

 

そして、焼けてしまった部分を「服や日傘」などで覆いましょう。

 

肌に直接何かを塗ることはまだ危険です。炎症している状態の時はとてもデリケートになっているので、皮膚トラブルの原因になります。時間がたったら保湿をします。紫外線のダメージを受けた肌は、肌バリアを失い、水分が蒸発しています。充分な保湿を行い、肌に水分を与えましょう。

 

そして、基礎化粧品を「美白化粧品」にします。

 

日焼けによる「シミ」や「シワ」を防ぐ成分が含まれているのでアフターケアに最適です。これからは徹底した紫外線対策を行うことが大切です。少しの外出でも車内や室内でも、紫外線は一年中降り注いでいます。日焼け止めクリームやサングラス、日傘の活用をオススメします。

 

また今年に入ってから各社で販売されるようになった「飲む日焼け止め」も新しい候補に入れて良いと思います。日焼け止めなど塗り忘れることが多いので外出前などに飲んでおけば活性酸素の働きを抑えて肌に良い影響を与えてくれますよ!